こだわり

こだわり

【男鹿加藤診療所の当院の理念・診療方針】
~出会いを大切にし、真摯に対応する~

・患者さんひとりひとりを大切にします。
・患者さんの言葉に耳を傾け、分かりやすい説明を心がけます。
・循環器内科専門医として、確かな治療を提供します。
・地域の数少ない診療所のひとつとして、他医療機関と連携を図り、地域医療に貢献します。
・患者さんにまた来たいと思っていただけるような応対、空間作りに努めます。

定期的に通院している患者さんに病院を退職することをお伝えした時、私との出会いをとても大切に思っていただいていたことに感謝を覚えました。
また同時に多くの人に感謝・励ましの言葉をいただき、背中を押していただいた気持ちにもなりました。
初めての場所での開業であり、多くの不安がありますが、来ていただいた患者さんとの出会いを大切にしていこうと思います。
また多くの人に来て良かったと思ってもらえるよう努力を重ね、地域の数少ない診療所として、私たちに何か出来ることはないか、真摯に向き合って行こうと思います。

当院の強み
1.循環器疾患で入院治療を受けたが、退院後どこへ通院すれば良いか分からない・・・
当院は特に以下の患者さんへの対応を得意としており、受け入れております。
①心不全で入院治療を受けた。
②狭心症・心筋梗塞で入院し、ステント治療を受けた。
③心房細動や血栓症と言われ、ワーファリンを飲んでいる。
④ペースメーカー植え込み術を受けた。
⑤心臓血管外科で冠動脈バイパス術や弁置換術・弁形成術を受けた。

2.血液検査の結果が気になる・・・
当院は一般的な血液検査の結果は当日確認出来ます。そのため頻繁に来るのは難しいなどの要望に応えることが可能です。

3.もの忘れが気になる・・・
当院はMRI検査装置があります。認知機能低下の原因の一つである脳血管性認知症の評価が可能です。他症状に応じて適宜MRI検査の相談を行っていくこともあります。

4.薬局へ行き薬をもらうのが大変・・・
当院は院内調剤で対応しています。診察が終わった後は、院内薬局で調剤をして、そのままお渡し出来ます。

男鹿加藤診療所の3つのこだわり

男鹿加藤診療所の3つの取り組み

男鹿加藤診療所では3つのこだわり、
「医師として、常に勉強し、新しい医療を研鑽し続け、患者さんにいい医療を提供していきます。」
「あなたの不安、訴えをしっかり聞き、かつ受け止め、それに対しての分かり易く説明をこころがけます。」
「院内処方をしています。薬の説明を院長がしっかり、かつ分かり易く説明します。」
を実現する ために3つの取り組みをしています。

  • 栄養士を雇用し、食事改善を行いながら、薬を飲む量を減らしながらの改善方法を予定しています。 栄養士の栄養指導で、おしっこの検査からのデータをフィードバックしつつ、塩分検査が出せるなど予定しています。

  • ちょっとしたことを聞きたい。聞きやすい雰囲気づくりに努力します。 あなたから、「これもってきたんですけれど、見てもらいますか?」という関係性を目指します。

  • 院長が全身を診れるため、薬の副作用も含め考えて処方しています。 また薬の説明も院長が行います。 患者さんの経済的負担を軽くするよう院内処方にしているため、院外処方より安いです。ジェネリックを使えばさらに安くなります。

男鹿加藤診療所

  • 秋田県男鹿市脇本脇本字下谷地39番地1

    TEL:0185-22-2001

    【診療時間】
      月・火・水・金
      8:30-12:00、14:00-17:00
      木・土
      8:30-12:00  
    【休診日】
    木曜午後・土曜午後・日・祝日